ダイエットとリバウンドについて

食事制限を行ったとしても、油断してリバウンドが引き起こされてしまう原因は、食事の量を少なくすることにより、体の代謝が低下してしまうことが原因です。これは通常の食事の量であるのならば、それほど問題ありません。しかしダイエットの為に、食事制限だけを行い、体重を減少させた場合には、食事の量に注意をしなければならないのです。
                                              

食事制限だけで痩せた場合には、体重を減少させたとしても、脂肪と一緒にたくさんの筋肉も減少していることになります。筋肉の量が少なくなると、基礎代謝が低下してしまうのです。基礎代謝は何もしなくても体が生命を維持するために必要なカロリーであり、この基礎代謝が低下してしまうと、同じ食事の量だとしても、太りやすい体質になってしまうのです。
                                              

筋肉を減らさないためには、運動を行い、筋肉に対して刺激を与えなければなりません。またたんぱく質も積極的に摂取する必要があります。
食事制限だけで痩せるときの問題点としては、この運動の量が少ない、ということに伴い、筋肉の量が減少してしまう、ということが引き起こされます。そのため基礎代謝が減少してしまい、ちょっとしたことで食事の量を増やしてしまうとリバウンドが引き起こされてしまうのです。

Comments are closed.