食事は1日何回がベスト?

規則正しい生活をしていると、体調を整えることができ、さらには理想的な体型を維持できるものです。規則正しい生活というのは、バランスのとれた食事、十分な睡眠、適度な運動といったものになります。
                                              

中でも、普段から心がけたいのは、食べ物です。食品の選び方から、そのバランスなどの内容、回数、食べ方などが関係してくるのです。基本的には、栄養素としては五大栄養素といわれる、炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン、無機質といったものをうまく取り入れるようにしましょう。これらは、エネルギー源になったり、身体を作ったり、体調を整えるといった働きがあるのです。ですから、いつもそれを意識して摂るように心がけましょう。
                                              

それでは、どういった形で食生活を送っていけばいいのでしょうか。1日何回がいいのでしょうか。
通常、1日3食というのが基本になります。ですから、朝、昼、夜に一度ずつにするといいのですが、中には1回2回しか食べない人や5回以上といった回数で食べる人もいます。少ない回数では、必要な栄養素が不足してしまったり、食べない分の反動がきてしまい、食べ過ぎてしまったりすることもあります。多く食べることで肥満傾向になったりすることもあります。
                                              

理想なのは、1日3回決まった時間に食べることですが、一度にたくさん食べることができない人では少量を4度ほどにわけて食べるのもいいでしょう。

Comments are closed.