ダイエットと運動の必要性と運動の種類について

私たち人間の体は、消費するエネルギーが多ければ多いほど、体内の脂肪が使われるために痩せますが、摂取するエネルギーが代謝するエネルギーより多くなれば、脂肪として体内に蓄積されてしまいます。
                                              
プレゼント02
つまり、ダイエットをするためには、エネルギーを消費する必要性があります。エネルギーを消費するためには、運動をすることです。
運動には大きくわけて2種類あります。
ひとつは無酸素で、もうひとつは有酸素です。
                                              

無酸素は、一気に力をいれて行う運動で、瞬発力が必要なものです。おもに筋トレがそれに入ります。筋トレを行うことで、全身を引き締めることができ、見た目を細くすることができます。また、筋肉がたくさんあると、脂肪を燃焼しやすい体になります。

そしてもうひとつは有酸素のトレーニングです。これは酸素を使いながらおこなうトレーニングで、主にウォーキング、スイミング、ジョギングなど長時間行うことができるものです。酸素を使うことで、血中にある脂肪酸と結合して、体内の脂肪を燃焼させることができます。

痩せるためには、この2つのトレーニングを効果的に行うことが大切です。理想の順序としては、無酸素で成長ホルモンを分泌させてから、有酸素を行うことです。

Comments are closed.