有酸素運動について

運動には、長時間の運動である有酸素運動と瞬発的な運動である無酸素運動という二つの種類のものがあります。
ダイエット目的で運動をしたいと考えているなら、脂肪の燃焼効果が期待できる長時間の運動を行うようにすると良いでしょう。
                                              

長時間の運動としては、ジョギングやウォーキング、水泳、縄跳び、エアロバイク、自転車などといったものが挙げられます。
これらは長時間行う運動であり、体内に酸素を取り込んで脂肪を燃焼させ、それによって物質をエネルギーに変えることができるのです。
どの運動が良いのかということが気になるかもしれませんが、それぞれ消費カロリーや体の負担などにおいてメリット・デメリットがあるため、目的や体の状態に合わせて最適な方法を選んでいくのがオススメです。
                                              

ちなみに、運動の効果的な時間は朝であり、特に起床後の食事前に行うというのが最も効果的だと言われています。
脂肪燃焼が始まるのは運動を開始して20分経ってからとされているのですが、空腹時は脂肪燃焼が早くなるということなのです。
また、朝に運動を行うことはダイエット以外にもメリットがあります。
それは仕事や勉強の効率が良くなるということであり、走った後はやる気が増して集中力がアップするということです。

Comments are closed.